借入先を選ぶときのポイント

専業主婦がキャッシングを利用する場合、まずキャッシング会社を選ぶことが重要なポイントになります。
一般的なカードローンの利用条件として「安定した収入があること」となっている場合がほとんどです。
これは職種や雇用形態を問わずパートでもアルバイトでもOKで、月々の定期収入があるということになります。
キャッシングで借入れすると毎月一定額を返済していくことになりますから、月々の定収入というのは欠かせない条件なんですね。
特に消費者金融やクレジットカード会社が扱うカードローンには注意が必要です。
これら貸金業者は総量規制という法律の対象となっており、借入総額が年収の3分の1を超えるような場合、借入審査には通りません。
こうなると本人の収入が一切ない専業主婦は消費者金融などでは融資を受けられないということになってしまいますが、実はこの総量規制の適用を受けないカードローンがあるのです。
それが銀行のカードローンです。
銀行カードローンは総量規制対象外ですから、無職の専業主婦でも借りられる可能性があります。
申込をする上で必要とされる条件は、配偶者に安定収入があることです。
これなら旦那さんが何らかの仕事に就いてお給料をもらっていれば申込が可能になりますね。
しかも夫の収入を証明する書類は一切不要です。
また夫の同意書の提出も求められません。
これだけ手軽に申し込みできるわけですから、利用限度額が少額というデメリットを差し引いても大いに利用価値があります。
専業主婦は夫の収入だけが頼りですから、貸し倒れのリスクを懸念して銀行側が高いキャッシング枠を与えないのも無理はありません。
審査も大変スピーディで、最短で即日融資にも対応しています。
審査では申込者本人の信用情報に問題がないかといった点や、他社からの借入れの有無や大小によるところが大きなポイントとなってきます。
過去に金融事故を起こしてブラック入りしていたり、同時期に複数のキャッシングに申込みを続けて申込ブラックとなっている場合、審査に通る確率はかなり低くなるので要注意です。

関連サイト

専業主婦カードローンMrs.|内緒で借入OK厳選安心カードローン
(http://www.absalompress.com/)

専業主婦でも借りれるキャッシングはこちら!
申込みには何がいるの?旦那にバレないのはどうして? キャッシングの申し込みと知りたいことがまとめられているサイトです。

このページの先頭へ